津川歯科診療所 院内設備

院内設備

院内設備

外科処置室

最高水準の機器を備えた完全個室の外科処置室を完備しています。
より安全、確実、清潔な環境下で観血処置(出血の起こる処置)を行います。

歯科用CT撮影装置

通常の2次元画像(2D)では把握しにくい顎骨や歯の状態を3次元画像(3D)で確認し、 正確な診断を行うことが出来ます。

マイクロスコープ(手術用顕微鏡)

マイクロスコープを使用することにより、肉眼では確認できない治療部位を人間の視力の 6~25倍に拡大して見ることができます。
これまでの勘や経験に頼った治療ではなく、正確でより精密に、そして安全な治療を行うことができます。

CO2レーザー照射器

外科処置・歯周病・根の治療・口内炎の治療などに使用します。

インプランター

インプラント治療時に使用する機械です。
オーストリア:W&H社製で安全・確実にインプラント手術を行います。

笑気麻酔器

歯科治療に対し恐怖心や不快感、“嫌なもの”だという先入観があると思います。
これらの問題点を解消するために笑気吸入鎮静法を導入して診療をしております。

生態情報モニター

高齢者の増加に伴い、高血圧症や虚血性心疾患などの既往を持つ患者さんの治療が増加しています。
歯科治療中に、血圧・SpO2・ECG等を継続してモニタリングすることにより、より安全な治療を提供いたします。

ソルフィーF

根管治療の根管洗浄に用います。
根管洗浄は非常に重要で、この器械を用いることにより確実に感染部位を洗浄する事が可能になります。

タンパク分解型除菌水(POIC Water)

タンパク分解型除菌水(POIC Water)は、純度99.9%の塩と不純物を限界まで取り除いた超純水を電気分解させた高濃度電解次亜塩素酸水(HCLO)です。 POICとは、Professional Oral Infection Control (専門的 口腔感染症予防)を意味します。 この電解水は産生される次亜塩素酸の作用により強力な殺菌力を発揮し、ほとんどの細菌・カビ・ウイルス(肝炎ウィルス、ノロウィルス、HIV、MRSA、インフルエンザウィルス、O-157、他)を30秒以内に除菌することが可能です。 次亜塩素酸は人体由来の免疫成分であり、人間の体内で白血球が、侵入してきた微生物(細菌・ウィルス)に対し殺菌する過程で産生される成分ですので、小さいお子様からご年配の方まで安心してご使用いただけます。
当診療所では様々な治療に多用しております。

ホワイトニングシステム

多数歯を一度に効率よく照射できるホワイトニングライトです。
光源にはLEDを採用し発熱が少なく、患者さんにやさしいホワイトニングを実現します。

サイレック

LEDライトの中央部にフルHDカメラを搭載し、高画質で明るく鮮明に記録として、診療内容を残すことができます。
診療台すべてに設置しており、安心して治療内容をリアルタイムに見る事ができます。

拡大鏡

『見えないところこそ、大切と考えます』
当診療所では、顕微鏡の下での治療に特に力を入れております。

口腔内撮影カメラ

初診時や治療の前後に口腔内の写真を撮影し、
長期間の口腔内の変化をデータとして保存します。

口腔外バキューム

治療中に口腔外へ飛沫する有害な浮遊粉塵を口元で吸引し、診療室内をクリーンに保ちます。

CUPT-PLUS

義歯調整用サクションで、飛沫する有害な浮遊粉塵を吸引し、診療室内をクリーンに保ちます。

AED

AEDは、Automated External Defibrillatorの頭文字をとったもので、日本語訳は自動体外式除細動器といいます。
診療所内に常備しております。

往診車

訪問歯科診療専用車にて治療にあたっております。
訪問歯科診療専用電話番号 078-935-2444