診療所案内

医院案内

2009年 明石市都市景観賞受賞建築
どのような体質の方にも優しい診療所
津川歯科診療所の建築は様々な患者様にご来院いただきたいという思いから、様々な工夫を凝らしています。
1)ノンアレルギー設計

津川歯科診療所の建物は自然素材のみで内装を作り、ほとんど接着剤を使用していません。さらには壁の仕上げには調湿と薬剤分解効果のあるケイソウ土を利用しています。
身体に優しいノンアレルギー設計で、シックハウス症候群の方にも安心して来院していただけます。


2)電磁波対策

歯科医院には診療チェアーやデジタルレントゲンシステムなど電気および機械設備が所狭しと設置されており、ここから放出される電磁波は大量であり有害です。
そこで診察室の壁にはICAS工法(http://www.healthcoat.com/)を採用し、壁内の電磁波を部屋内に出さない工夫がなされています。


3)マイナスイオンの室内環境

通常歯科医院の室内は電気機械設備が多く存在することにより、イオン濃度はプラスに帯電しています。
しかし、津川歯科診療所の室内はICAS工法により壁から地中まで直接アースを取る事により上昇するプラスイオンを抑え、マイナスイオンが多い安心できる室内環境となっています。


これら身体に優しい建築設備は患者様の為、さらにはスタッフの為でもあります。
我々スタッフは薬剤と電磁波に囲まれた空間で診療を行っています。
これら有害物質を除去した空間でスタッフが快適に健康に過ごせるということは、「治療の質があがる」ということを意味します。
また、自分が健康でなければ真に丁寧で心のこもった診療は行えないものと考えています。